食事の内容は、美しさに大きく関わります。

▲食事の内容は、美しさに大きく関わります。

私たち人間が老化する原因は、3つあると考えられています。それが酸化、糖化、炎症。この3つは、実は食事の内容によって促進されたり、また、予防できたりするのです。
つまり、美人の食卓のセオリーは

"抗"酸化
"抗"糖化
"抗"炎症

これら"3つの抗(アンチ)" です。この3つを今日から意識していきましょう。
それでは、ひとつひとつを詳しく説明していきます。

#

◆老化の原因その1:酸化

酸化という言葉はすでに有名ですよね。私たちが呼吸のために吸い込んだ酸素のうち、2%は「活性酸素」という老化促進物質に変わってしまいます。活性酸素が増え過ぎると、空気に触れて自転車のサドルが錆びていくように、私たちのからだの中も錆びていく=老化していきます。

酸化は呼吸のほか、ストレスや電磁波、激しい運動、そしてスナック菓子やファストフードのような高脂肪食によっても生じます。
ストレスや電磁波はコントロールが難しいですが、食事なら可能です。そこで、食事でできる抗酸化ポイントをお伝えします。

トマトのリコピンは、代表的な抗酸化物質。

▲トマトのリコピンは、代表的な抗酸化物質。

<美人の食卓のポイント1:食事は彩り>
食物に含まれる色素には、ファイトケミカル(抗酸化物質)といわれる、酸化と闘う成分が多く含まれています。代表的なものに、トマトのリコピンや緑茶のカテキン、ぶどうのポリフェノールがあります。どれも赤、緑、紫と、彩りが特徴的ですね。これらは、食物が紫外線に負けないために身につけた力といわれています。こうした食物のエイジングケアパワーを食事から取り入れることで、賢く酸化を抑制することができます。

ファイトケミカルで酸化を抑制するためには、1食あたり5色を目指して、彩り豊かな食事を摂りましょう。

ちなみに酸化は卵子や精子も攻撃するため、将来妊娠を考えている人は男女ともに彩りのある食卓を意識しましょう。詳しくは、男性が不妊になる原因をまとめた「ラブテリベビーブック(妊娠準備本)」を参考にしてください。